ちょっと感動した手作りプチギフト

親しい人から贈り物をされると、とても嬉しくなるものですね。
結婚式でも同じです。

結婚披露宴では、必ず引き出物がありますが、最近はギフトカタログから出席者が好きな物を選ぶことができるようになることも多いのですが、プチギフトで心温まる物をもらった時は、本当に嬉しかったですね。
1つは手作りのハート型のチョコレート。
姪の結婚式だったのですが、彼女はパティシエを目指しています。
その彼女が結婚式のプチギフトとしたのが、手作りのチョコレートでした。

青いブーケ

出席者にして80名前後だったかと思いますが、ハート型のチョコにそれぞれ違ったメッセージも入っていたんです。
これには、とても驚きと感動でした。
出席者もプチギフトを開けている人の中には、
「おおッ」
っと声を上げている人もいましたから。

もう1つの感動プチギフトはビードロ
ビードロとはガラス細工の一種ですが、風船のように息を吹き入れると、瓶の底がパッコンという音を立てて膨らんだりへこんだりする者です。
博多では「博多ちゃんぽん」と呼ぶのですが、これを作っている職人が私の古くからの友人で、数年前に40歳後半で結婚しました。

長年、修行をしていたこともあったのでしょうが、この時のプチギフトが「博多ちゃんぽん」でした。
出席者は30人程とこじんまりとした結婚式でしたが、プチギフトが博多ちゃんぼんとは、ちょっとオシャレ感覚のギフトではないかなと思います。
手作りのギフトはもらって嬉しいものですが、結婚式のギフトとなればなおさらです。