結婚式のプチギフトとして鯛焼き型のあるものをもらった話

プチギフトというと、結婚式ということもあってどちらかといえばハート型とか可愛いラッピングがされた小さな箱にクッキーなどが入っていたり、サンクスカードなどが同梱されているものを想像する方が多いと思うんですが、私がある結婚式で頂いたプチギフトは鯛焼き型のあるものだったんです。

最初、受け取った瞬間は自分の目も悪いこともあって、透明な袋に可愛くラッピングされて見えている中身を見て、ミニ鯛焼きをくれたのかな?と思ってしまいました。
遠目では確かに小さな鯛焼きで、私には白色の鯛焼き型のなにか、一緒に結婚式に参加した女性の友人にはピンクの鯛焼き型のなにかを頂きました。

家に帰って開けてみると、お菓子でもなんでもなく、鯛焼き型をした圧縮タオルだったのです。
もっと可愛いものだったり女性が喜びそうなものがプチギフトとしていろいろある中、鯛焼き型圧縮タオルを選ぶセンスを気に入りましたし、タオルとして使える実用性の高さ、そしてなによりタオルを定期的に使うことで結婚式のことを思い出したり結婚した二人のことを思い出すことを考えると、クッキーなどの食べ物、消え物よりは遥かに良いプチギフトなのではないかと感心してしまいました。

鯛焼き型だからといって無骨でもなんでもなく、圧縮タオルなので小さくて可愛い見た目ですし、なにより渡した相手にこれはなんだと思わせ、食べ物かなと惑わせる外観は一筋縄でいかない感じ、記憶に残せるようなインパクトが好きで、私が将来結婚した際はこのプチギフトを利用しようかと本気で思ってしまったほど気に入ってしまいました。