幸せのお裾分けは素敵なプレゼント

友人や親戚の幸せな姿を見るだけで、私自身が幸せな気持ちになります。結婚式って何回出ても楽しいものです。
そんな結婚式は、新郎新婦が日頃の感謝などの気持ちを込めておもてなししてくれるものです。素敵な会場で美味しいお料理を出してくれて、引き出物で個性のあるプレゼントを頂けます。何を選んだのか楽しみのひとつです。

そして最後に参列者が新郎新婦に挨拶して帰る際に渡される事が多い「プチギフト」手渡し出来るように小さな物が多いですが、その中で印象に残った物が二つあります。
ひとつは新婦が手作りしてくれたお菓子(クッキー)です。

わざわざ参列者の人数分を手作りしてくれたその手間と気持ちがとても嬉しくて、食べるのがもったいないと思いました。
ラッピングも全て新婦の手作業で、かわいい袋にひとつひとつリボンを結んであるちいさな袋入りのお菓子は食べる前に記念に写真を撮りました。

もうひとつは、やはり小さなお菓子が入った物でしたが、一緒にスクラッチの宝くじが入っていました。
珍しくもあり、いくらか当たるかな?と楽しみもありとても印象に残っています。ユーモアがあるなって思いました。

友人達と一緒にその場でスクラッチを削って当選会をやりました。少額当選がちらほらでてみんなで大変盛り上がり、当選金の分は披露宴の2次会の時に新郎新婦へ渡すプレゼント代にあてました。
新郎新婦が参列者に幸せのお裾分けだと渡してくれるプチギフトは素敵なプレゼントだと思います。